お知らせ+ブログ

2020/04/01 08:40

弊社が、高級コーヒーのコピルアックの販売を始めたのは、様々な方とのご縁があったからです。

弊社の取締役の部下だった方の弟様T氏が、インドネシアに40年以上お住まいで、T氏の息子様は地元の女性と結婚されました。
その後、コーヒー事業を始められたのですが、そこは車では行けないようなスマトラ島のアチェ州のコーヒー畑でした。野生のジャコウネコがコーヒー豆を食べて、まとまって排泄する場所から、ガヨ族の方々が回収している畑です。インドネシア国から許可を得ているガヨ族のみが、コピルアックの生豆を採取しているのです。

T氏と広島でお会いして、たくさんのお話しを聞きました。弊社に仕入れのご依頼があり、焙煎のこともあったので、検討する時間が長くなっていた時に、T氏から、"広島のこだわりの焙煎職人"と言われているニシナ屋珈琲様をご紹介いただきました。お会いしたニシナ屋珈琲の新谷社長は、とても素晴らしい方でした。
そうして、コピルアックを焙煎していただくことが出来るようになりました。
北斗珈琲のコピルアックの完成です。

また、ニシナ屋珈琲様の店舗は、コーヒーの生豆をたくさん輸入されて、お客様が店舗に来られてご希望の豆を焙煎していらっしゃいました。その焙煎機が素晴らしく、焙煎のムラもなく短時間でできる優れた物でした。
そこで、また別の方からいただいたご縁で、焙煎機を導入することができたのです。
これが、北斗珈琲のはじまりです。2018年8月でした。


■焙煎機 トルネードキング
トルネードキングは竜巻熱風と輻射熱を利用した焙煎方式で、ムラがなく均一に焙煎できます。
熱風と釜からの両者の熱を効率よく伝えるために、熱風吹き出し口に特殊な加工を施しており、「竜巻のような」回転が釜の内部で発生し、珈琲豆に確実かつ均一に熱を加えます。
効率的に熱を加えなければ、短時間に焙煎することは不可能です。
その為、珈琲豆に確実かつ均一に熱を加える意味でも、この回転が大切です。ご注文いただいたお客様の分だけ焙煎できます。

コーヒーはあまり得意でなかった自分も、豆の味の違いや、焙煎度、挽き度、ドリップの仕方の違いで、色々な味が楽しめることを学びました。
本当にこのようにたくさんのご縁をいただき、有り難く思っています。
北斗珈琲は、お客様に喜んでいただける美味しいコーヒーを焙煎いたします。

〒861-3106 熊本県上益城郡嘉島町上島1157-1
TEL: 096-285-1356
FAX: 096-285-1357
E-mail:info@hokuto-7.jp